プロジェクト部blog@愛知県自閉症協会・つぼみの会

〜愛知県自閉症協会・つぼみの会プロジェクト部のブログ〜

企画会議

【10月1日開催】つぼみプロジェクト部企画会議@名古屋

愛知県自閉症協会のプロジェクト部が、何を、どのようにして活動していくかを自由に話し合う企画会議を行います。
プロジェクト部メンバーになろうと思う方(一度参加してみてから決めたい方)もぜひ気軽にご参加ください。

<10月企画会議in名古屋>
・日時:2016年10月1日(土) 14時~17時(13時半より受付)
・場所:なごや人権啓発センター 研修室(伏見ライフプラザ12階)
 会場は地下鉄東山線伏見駅から徒歩7分です。
・参加費:500円
お申込⇒ http://kokucheese.com/event/index/421147/

今回は、神奈川県津久井やまゆり園で起きた事件を受けて、あらためて権利擁護について考えたいと思います。 「ネットワークかみひこうき」の参加報告もあります。
また、秋と冬の企画の具体的な進め方について話し合います。あたらしい企画提案も大歓迎です。
ご参加をお待ちしています。

<内容>予定
1 チェックイン(自己紹介)
2 プロジェクト部の紹介
3 「ネットワークかみひこうき」参加報告:障害者差別解消法の施行を踏まえて~親亡き後、我が子が地域で暮らすためには~
4 企画提案・話し合い
5 情報共有
6 チェックアウト(本日のひとこと感想)
お申込⇒ http://kokucheese.com/event/index/421147/

※プロジェクト部は、愛知県自閉症協会・つぼみの会の組織です。
メンバーは、愛知県自閉症協会会員(賛助会員含む)であることが条件です。
※当日参加してみてから、愛知県自閉症協会の入会申込みしていただくこともできます。

【6月18日開催】つぼみプロジェクト部 企画会議in三河

愛知県自閉症協会のプロジェクト部が、何を、どのようにして活動していくかを自由に話し合う企画会議を行います。

「プロジェクト部の生命線」とも言われる対話の場です。スリリングでたのしいですよ!
プロジェクト部メンバーになろうと思う方(一度参加してみてから決めたい方)もぜひ気軽にご参加ください。

<6月企画会議in三河>
・日時:6月18日(土) 午後14時~17時(13時半より受付)
・場所:豊川プリオ ボランティアセンター4F 視聴覚室
・会場は名鉄諏訪駅から徒歩5分です。
 アクセス:http://senta-prio.jp/
・参加費:500円

お申し込み:こくちーずから
http://kokucheese.com/event/index/400211/

新しい企画の提案がありますので、みなさんでディスカッションしましょう。
また、前回提案をしていただいた企画の具体的な進め方についてのご相談があるとのことなので、みなさんで話し合いましょう。

1 (5)

ご参加をお待ちしています!

2016年度つぼみプロジェクト部始動!!

4月16日(土)に、今年度最初のプロジェクト部企画会議を開催しました。
参加者は、初参加者1名を含む12名です。
12963608_1060755274003110_1478893010315871415_n

最初に、「プロジェクト部の紹介」をカイパパからしました。初めて参加する人に説明することで、あらためてプロジェクト部を始めた初心と大切にしている価値観を確認することができました。

次に、毎回恒例の「チェックイン」です。自己紹介と関わっている自閉症の人のこと、いま気になっていることをひとりずつ語ります。いつもより長めの40分をかけて、九州の地震のこと、春休み、新学期のこと、新しい仕事のことなど。ひとりひとりの背景と心のうちが伝わってきました。

今回から、企画会議のなかに「情報共有・勉強」というコーナーを作りました。メンバーがどこかで学んできた情報や知識を共有する時間です。

カイパパからは、3月に参加した教育のシンポジウムで聞いてきた、
(1)発達障害者支援法改正のポイント
(2)障害者差別解消法に対応した、学校での取り組み
についてお話しました。

そして、今回は豪華に青木文子(ぶんちゃん)司法書士(プロジェクト部メンバー)から

(3)成年後見利用促進法の解説

をしていただきました。新聞報道からは、アバウトにしか理解できていなかった正確なところを理解することができました。
13001269_1060755777336393_7969679880276295954_n


そして、メインの「対話の時間」です。「2016年度、何をやりたいですか?」というテーマで、時間をオーバーして語り合いました。

一番若いメンバー(父親)からの「近い世代で、身近な現場での実例を教えてもらう場が欲しい」という提案から、こんな企画はどうだろう?おもしろいね、プロジェクト部でぜひやりたい!とアイデアが広がっていき、スリリングでした。

カイパパ(プロジェクト部部長)の当初スケジュールでは、「今年はイベントをしぼる」という提案でしたが、話しているうちに、「あれもやりたいね」「これもやりたいね」と盛り上がってきて、今年もプロジェクト部は新しい展開をしていくことになりそうです。

今日の会では、直接的に地震のことを語る時間は多くはありませんでした。しかし、親戚が避難をしているメンバーもいて、みな、心の何処かで九州のことを思いながらいるように感じていました。
この日に、企画会議を開催したことにも、意味があるのだと思います。わたしたちは、自閉症協会のメンバーです。仲間たちのために、これからできることを考えてやっていきましょう。

【報告】9月19日企画会議「みんなで学校教育(特別支援教育)を考えよう」

遅くなりましたが、つぼみプロジェクト部9月企画会議の報告をします。

・日時:平成27年9月19日(土)13時30分から16時30分
・会場:あいトピア豊橋(豊橋市前畑町115)多目的ホール

今回プロジェクト部は、「みんなで学校教育(特別支援教育)を考えよう~本人の人生を豊かに、地域の福祉・家庭を支える特別支援教育を目指して~」というテーマで、プロジェクト部が学校教育にアプローチしていくための作戦会議を開催しました。
12002922_923609011051071_3881978754397483068_n

円を作って恒例のチェックインの後、「本人のための教育(教育に求めるもの)」「学校教育における「親の役割」」「理想の教育現場となっていくには」の3つのテーマテーブルを作り、ワールドカフェ形式で話し合いをしました。

名古屋市の公立中学校や武豊町の町立小学校での暴行傷害事件の報道に接して、今こそ本人のためになる教育を考える時だと考えます。
わたしたちの提案はまだ荒削りではありますが、ご一読いただき、ぜひ一緒に考えて、変化を起こしていきたいと願っています。

各テーブルでの話し合ったことのまとめをシェアします。
続きを読む

【開催報告】プロジェクト部 第3回企画会議

2014年9月13日(土)に、刈谷市でプロジェクト部企画会議を開催しました。(告知記事はこちら
IMG_1357

今回が3回目となり、プロジェクト部のキックオフから半年が経ちました。参加者14名のうち2名の方が今回初参加。1回目から間1回空いて来てくれた方もいます。毎回、人の輪・和がひろがっていくのは、とてもウレシイことですね。
プロジェクト部は、メンバーがそれぞれ「やりたい」と思うプロジェクトを提案し、みんなで実現していく活動をしています。企画会議は、プロジェクトの提案や感じている課題を当事者、親、専門家の壁をなくして話し合う場です。
今回は話し合ったことを報告しますね。今回、新規の企画提案が3件と盛りだくさん!

1)おやおや交流会
11月2日のおやおや交流会にむけ、準備の進捗状況報告ののち、当日話すテーマや交流会の進め方について、話し合いました。参加者のプライバシーに配慮しつつ、父親と母親が互いに対し何を期待しているのかを話しあう場を、つくっていきたいと思います。

2)障害をもつ本人を中心にした「成年後見制度」勉強会
新たな企画の提案です。後見の現場のお話を聞かせていただき、具体的事例をディベートの手法を使って議論し、参加者で振り返り共有するという内容で、来年1月の実施にむけて進めていきます。

3)「若いパパ・ママ向け語り場」の提案を入り口に話し合いました
(1)必要な情報へのアクセスのしづらさ、(2)子の年齢層を超えた親どうしのコミュニケーションのしづらさ、(3)「何が分からないのかが分からない」若い親たちへの情報提供方策、という3つの課題が見えてきました。今後勉強会を立ち上げて取り組んでいくことになりました。

4)医療と上手に付き合う方法
セミナー実施に向け、意見交換をしました。薬の話に加え、療育的な取り組みの重要性、主治医の必要性と役割、「我々が医療に求めていることと医療ができることは何か」が知りたいなど、さまざまな意見が出ました。
11月16日のセミナー開催に向け、今後企画を詰めていきます。

最後に、権利擁護班・教育班・交流班にわかれて話し合いました。どれも聞きたい内容ばかりで、体が3つあるといいなぁと、ほんとうに思います(笑)。もう少し話したいなと思ったところで3時間が過ぎ、気が付けば終了時刻でした。

今回、「プロジェクト部って,どんなことをするの?」という問いかけをいただきました.
プロジェクト部は、何もないところから、考え、創り、行動していきます。ですから、名前だけを聞いた方にはわかりづらい部分があるのかもしれません。自閉症や発達障害の人が「しあわせ」になれる何かをしたい、その思いが少しでもあれば、ぜひプロジェクト部の輪に飛び込んでみてください。
親だけでなく、本人・支援者の仲間がいて、支えてくれます。今回は、とくにそれを感じることがありました。
回を重ねるごとに大切な仲間がいることを実感しています。

興味を持っていただけたなら、まずはプロジェクト部のfacebookページまでアクセスを。
現在温めている企画も、順次繰り出していきます。プロジェクト部のこれからに、ご期待ください。
(プロジェクト部 奥村)

【開催報告】つぼみプロジェクト部企画会議 in 豊橋!

愛知県自閉症協会・つぼみの会プロジェクト部の企画会議 in 豊橋を開催しました。(告知記事はこちら
今回は、14名が集まりました。5名の方が初参加でした。これもうれしかったです。

タイムテーブルはこんな感じです。
<前半>
1 チェックイン(自己紹介)
2 プロジェクト部紹介
3 6月8日権利擁護入門勉強会ふりかえり(4への導入)
4 能力に応じた教育を受ける権利グループワーク
休憩
<後半>
5 新企画ワークショップ
(1)新企画提案を提案者がプレゼン
(2)企画ごとに話し合いたい人が集まり、会議
 ・おやおや交流会
 ・権利擁護
 ・教育(4に引き続き)
(3)全体共有
6 次回の日程のアナウンス(9月にやります)
7 チェックアウト(今日の感想)

写真日記風に紹介♪

IMG_0540
名古屋から新幹線に乗り込み

IMG_0541
田園風景をたのしみ

IMG_0542
お約束の豊橋カレーうどん!うどんの中にとろろご飯が!?うまー

IMG_0543
前日まで資料作ってたから、会場のコピー機でせっせと印刷

IMG_0544
豊橋市民センター大会議室広い!でも安い!名古屋の大体5分の1のお値段

前半は、「能力に応じた教育を受ける権利」の実現についてを全員で議論。
このワークはどこへ向かうのか?ハラハラドキドキで、ライブ感に満ちて、全員がゴール目指して力を合わせていく一体感にしびれました。
IMG_0546
その子に合った教育を受ける権利をどのようにして確保するか?花島さんが体験を基に、現状を端的に分析し課題を明らかにします。

IMG_0547
トリガーワードは「教師を育成しようにも、センスの有る無しがある。ここでいうセンスとは何か?」
IMG_0951
学校の先生の「子どもの能力、特性を見極める力」の向上には何をしたらよいか?
参加者の意見をこうままさんが板書しながらまとめていきます。お見事です!
IMG_0561
今回の成果。ここに知恵がつまっています。

今回、親だけではなく、現役の教師、福祉関係者、元市会議員など多様な経験を持つ方々が参加し、真剣に話し合えたことが大きかったです。視点が異なっていて、新鮮な気づきがありました。
教育のパートは、わたしは流れに任せて参加していました。場を信じて任せるって、ステキです。
この場にいる人たちは皆「来るべきして来た人たち」だから、化学変化の起きるライブ感。全員が、一点に集中していく感じ。鳥肌が立ちました。

こうままさんのレポートはこちら。

・こうくんを守れ!!!:一体感
http://koumama.seesaa.net/article/401626097.html

後半は、新企画の提案です。
Facebookグループ「プロジェクト部メンバーズ」で募ったアイデアをカイパパから紹介した後、親どうしの経験共有の場づくり「おやおや交流会」の企画提案です。
IMG_0552
おやおや交流会企画のきっかけbyらじおっくん

前半のボリュームが大きかったため、新企画の話し合いの時間はわずか10分間しかとれませんでしたが、有意義な意見交換が行われました。
(1)おやおや交流会班では、「最初からいきなり本題ではなくて、インタビューゲームなどで参加者がお互いを知り合う時間をとるといいね」など具体的なアドバイスが得られました。
(2)権利擁護班は、セミナー、勉強会企画の目的・ゴールはどこにあるのか?つぼみの会ならではの権利擁護プロジェクトは何か?使命について確認をしました。
(3)教育を受ける権利班では、現役教員の方との相互的な意見交換ができました。

わかってるんです、プロジェクト部の企画会議に参加するって、ものすごくハードルが高く緊張するってこと。
だからこそ、参加してくださる方を、「管理」するのではなく、信じて、一緒につくりあげていける。
誰かが困ったら、誰かが立ち上がり助ける。わからなくなったら、みんなで考える。時間がなくなったら、手分けして片付ける。

会の初めのチェックインの時のみんなの緊張した表情と最後のチェックアウトの時の晴れ晴れしたカオのコントラストに、いつも感動してしまいます。

今日わたしたち14名は、一緒に「今ここにしかない場」をつくりあげました。
次回の企画会議は9月に開催します。よかったら参加してみませんか?

お楽しみの懇親会パート♪

IMG_0553
イングリッシュ・パブ「BROWNS」素敵なお店でした。

IMG_0556
花男子がお迎え(嘘)※この花男子は豊橋駅にいます。

IMG_0560
腹の底から笑い、本音でトーク。プライスレス
プロフィール
ギャラリー
  • 【1月29日開催】医療と上手に付き合う方法〜自閉症に対して医療は何ができるの?2017 in 岡崎
  • 【12月10日豊橋開催】明石洋子さん・徹之さん講演会
  • 8月27日開催【教育セミナー】みんなで考えよう 先生と保護者の上手な合理的配慮のはじめ方
  • 【報告】7月2日 医療セミナー「医療と上手に付き合う方法」
  • 【報告】7月2日 医療セミナー「医療と上手に付き合う方法」
  • 【報告】7月2日 医療セミナー「医療と上手に付き合う方法」
  • 【7月23日開催】スーパー又村塾@つぼみの会 どう使う?障害者差別解消法
  • 【7月23日開催】スーパー又村塾@つぼみの会 どう使う?障害者差別解消法
  • 【7月2日開催】医療と上手に付き合う方法2016 in名古屋