『医療と上手に付き合う方法〜自閉症に対して医療は何ができるの?2017 in 岡崎』

 LITALICO発達ナビで「現役医師が語る、発達障害と医療の望ましい関係とは?」の連載が反響を呼んでいる吉川徹医師が、岡崎で語ります!

 現在、医療が、自閉症・発達障害に対して「できていること」は何なのでしょうか? 近い将来「期待されていること」は何か? 健康に関して気をつけなければいけないことは何か?

 今回の話題提供は、薬とのつきあい方にメインをおいて、お話しいただく予定です。今回もこの医療セミナーの目玉であるみんなの質問(薬に限りません)に吉川徹医師が答える「Q&Aコーナー」もあります。

 2014年に名古屋開催、2016年1月豊橋、7月名古屋と回を重ねるごとにパワーアップしています。この機会をお見逃しなく!

・日 時:2017年1月29日(日) 13:30~16:00
・場 所:岡崎市東部地域交流センター・むらさきかん(愛知県岡崎市藤川町田中19番地)
    ◆名鉄名古屋本線「藤川」下車すぐ ◆駐車可能台数 85台
・講師:吉川 徹 氏
(児童精神科医、愛知県心身障害者コロニー中央病院、あいち発達障害者支援センター)
・対象:どなたでもご参加できます。
・参加定員:50名(先着順) *申込期限:1月22日)
・参加費:愛知県自閉症協会会員=500円、 会員外=2,000円 
・申込:こくちーずでお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/438570/
20170129医療セミナー