9月のプロジェクト部企画の告知です。

プロジェクト部☆みんなで学校教育(特別支援教育)を考えよう
~本人の人生を豊かに、地域の福祉・家庭を支える特別支援教育を目指して~


<開催の目的>
私達、子どもの幸せを願う者として、学校に求めることは、教育現場が障害のある子どもたちにとって、不安の少ない、「学ぶことのできる」環境であることです。

 学ぶためにも、健やかに育つためにも、本人にとって安心の環境は絶対条件です。

そして、何もかもはできなくても、「何らかの方法で」自分の要望を伝え、上手に助けてもらえる力を育みたい!
これは、本人が自分の人生を生きるための重要な力であり、本人の人生の豊かさに直結します。

そして、教育で得られる自立は本人の自由と深く関わります。
教育は、障害者の一生の人生を左右する権利擁護そのものです。
憲法でも、教育基本法、学校教育法でも本人に合った教育を受ける権利は保障されています。

みなさんの、つらい経験や、やりたかったこと、でも〇〇でできなかったことを共有することから始めて、どういう方法でアプローチしたら、効果的で継続的なのかを話し合う作戦会議をしたいと思います。
今考えている切り口は次のようなことです。会議で、もっと違った視点も見つけたいと思っています!

〇学校教育において、親の役割(できること)と苦悩について
・「信用して学校にお任せしています」は美徳なのか?
・わが子の学校での状況をどうやって把握するか?

〇支援計画・指導計画とアセスメント
・教育現場において、一人ひとり違う自閉症の子どもに対し、個別の合理的配慮を確保するために有効な方法(アイディア)は?

〇学校現場の人材育成について
・取り組みのスタンダード(お手本・目標)がない教育現場??

<参加していただきたい方>
教育については、なかなか本音を言い合えなかったり、思い出すことがつらいこともあります。いま現に困っていてどうしたらよいか迷っているかたもいるでしょう。もう学校を卒業したけれど、もしも自分の経験を後輩たちのために役立つならシェアしたいというかたもきっと多いはず。今回を「はじめの一歩」として、一緒に考えていきましょう。

・お申込はこくちーずからどうぞ
http://kokucheese.com/event/index/328634/

<開催概要>
・日時:2015年09月19日(13:30から16:30まで (受付 13:00から開始))
・開催場所:あいトピア豊橋(豊橋市前畑町115)多目的ホール
 ※豊橋駅から市電15分 東田坂上 下車 徒歩3分
・参加費 500円(税込)
・・お申込はこくちーずからどうぞ
http://kokucheese.com/event/index/328634/